1人になる離婚に必要なこと、考えてみました。

離婚で1人になることを考えてみよう。
「も〜いや。離婚する。」もしくは「離婚を切り出された。」子供のいない夫婦の離婚も、子供を持っている家庭の離婚も離婚を考えている時と、実際に離婚してからでは、なにかとイメージしていた生活とはギャップが生じるものです。
1人になる離婚を考えるにしても、子供のいない夫婦の離婚もあれば、子供はいるけれど親権を持っておらず、結果的に離婚後1人で生活することになる事もあります。

離婚して1人の生活に戻って、離婚のことを考えなくていいからスッキリ生活できる。と考える人もいれば、家族と離れて空虚感やさみしさがみにしみて落ち込んだり、やりがいを見いだせなくなってしまう人もいるようです。
計画的に離婚を考えているのなら、離婚後1人の生活に必要なものを順次揃えておかなければなりません。
「離婚してから動けばいい。」なんて悠長な考えでは、離婚後の生活が安定するまでに、かなりの時間を有してしまうこともあります。
例えば、結婚を機に仕事をやめていた女性の場合、生活日を稼ぐために就職を考えなくてはなりません。最近話題に上ることの多い貧困女子を楽しむつもりならそれもいいかもしれませんが、この先新しい恋人と出会えるかも未知数。仕事を確保し、安定した生活を送るためのまずは経済力を身につける必要があります。

1人になる離婚を前に考えておいてほしいこと、準備しておきたいことは経済力だけではありません。「1人になる離婚を考える」では、離婚後の生活を想像し、準備しておきたいことを抜き出し紹介していきます。





コンテンツ
(C)1人になる離婚を考える